読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はっぴーおたくらいふ

永遠の片思い中。

自分がクズすぎて後悔中のお話

タイトルからしてなんてタイトルなんだ。っていう読む気を失くしちゃうようなタイトルなんですけど。

ただ単に今、私がどれだけ大変なことになっているかというお話です。
ほんとにただの私生活の過ちをお話しています。


V6コンサート決まりましたね。
とてつもなく嬉しいです。
めっちゃ嬉しいしめっちゃ喜んだんだけど、ごめんなさい。
手放しでは喜べない状況なんです。


簡潔にいえばお金が無い。
もし当たったとして7月までにお金が用意できるか全くわからない。
今まで私が甘えに甘え続けた事によって起きた結果です。

何度もタイミングは合ったはずなのに、というかずっとそのタイミングだったのに、私はずっと甘え続けました。
甘え続けたことによって何よりも最悪な結果として私に返ってきました。

ほんと馬鹿みたい。
さっさと努力しとけばこんなことで悩むことは無かったし最高に嬉しい日々を過ごしているはずだったのに。

今でもなんだかんだ理由つけて悩んでるんだからほんとクズ。
今更すぎて。
ほんと今まで何してたんだろう。


コンサートを諦めるっていうことも考えました。

今、このコンサート行かなかったらいつあるかわからない。
もし、今回行かなくてこれが最後だったらって考えると絶対行きたい。
なにより、もし行かなかったら絶対後悔するんですよね。

外れるよりも行かない申し込まなっていう選択の方が絶対に後悔するし悲しいと思うんです。
誰でもそうですよね。


そして降りるということも考えました。
SNSも全部やめて一切の情報を断てばどうにかなるんじゃないかと。
でも、やっぱり無理です。
V6聞いてると泣きそうになるしV6見ると泣きそうになってV6好きだって思いました。
やっぱり好きだし会いたいしV6以外に考えられないんです。

V6が好きなんです。
好きで好きで大好きなんです。
他に考えられないんです。



結局、何が書きたかったのか分からないです。
どこかに誰かにこの思いをぶつけたかっただけかもしれません。
正直、コンサートの事考えるだけで辛いし、その事について誰かと相談もしたくない状況です。

今、ここで何かを書けば状況が変わるわけでもないですし心の整理がつくのかどうかもわからないです。

だけど、大好きな6人が頑張ってるんだから私も頑張りたいと思います。
結局、何も変わらず応募すらできないかもしれないし、応募しても落選するかもしれないけど少しでも頑張って努力してみたいと思います。


支離滅裂で言いたいこともよくまとまりませんでした。すいません!!!!!

亀と山P

今、バズリズムを見て思ったこと



顔面偏差値高すぎじゃね??!



いや、知ってたよ???

かっこいいってことは知ってた

いや、でも改めて思った


顔面偏差値高い


いやあーあの2人やばい

かっけえーーーーーーーーーーーー


トークも曲もめっちゃ可愛かった。
私から見れば2人とも愛おしいよ????(担当でもなんでもない)

バズリズムってジャニーズに優しいの??なんなの???
Vの時もイチャイチャ座談会してたし
やっぱりジャニーズのイチャイチャって尊いし愛おしいし最高

2人っていうのもやっぱりいいよね。(担当グループ6人)
仲良し感が滲み出ててやばかった。
最高に仲良くて癒された。
ありがとう亀と山P


亀梨は充電期間中だし山Pは音楽番組とかであまり見ないし特別感があって曲すごい鳥肌立った。
曲中、ファンの人たちが振りしてジャニーズとファンっていうのを改めて実感したっていうか、、
難しいけど、うおってなっておおってなった(語彙力低下中)


あー、ジャニーズ尊い
あー、ジャニーズ最高
ジャニオタ最高


私、もし今のグループ降りても(降りる気配微塵もないけど)ジャニオタ止められないんじゃないかと思うくらいジャニオタが楽しくて楽しくて仕方ない。
ジャニオタって最高じゃね??
くそ楽しくね????????
もうなんだろう。
ジャニーズって最高ありがとう大好き。


ちなみに私は山P派かな。
先輩とは思えないくらい可愛すぎた。
バズリズム中でしてた投げキッスも山P派。

苦悩のジャニオタ期

私はとてもジャニオタという人生を満喫している。


とてつもなく満喫している。

楽しくて楽しくて幸せを沢山貰ってこれ以上ないくらい今までの人生史上1番ジャニオタという期間が充実している。

そんな楽しいジャニオタ人生の中で苦悩という言葉で表すのが最適だと思う時期があった。


それは2人の人を好きになった時期だった。


それまで私の中での自担はただ1人だった。
大好きで大好きでどうしようもないくらい大好きな自担ただ1人しかいなかった。


そんな時、私の苦悩は突然やってきた。
自担一筋だった私の目の前に眩しい笑顔が素敵な貴方が現れた。


1時間前まで30分前まで10分前まで1分前まで30秒前まで1秒前まで私の心の中にいなかった貴方は突然現れそして私の心の中のど真ん中に居座ったのだ。

1秒前まで何とも思ってなかった貴方がその瞬間輝いて見えた。
眩しくて私の心から離れなかった。

大好きな自担を見ていても貴方の眩しい笑顔が離れなかった。
今までTVを見てかっこいいって思った感情とは違った。
大好きな自担に思う気持ちと一緒なのだ。


これは違う時間が経てば忘れる


そう言い聞かせた。
そうだと思い込んだ。
だけど、そうはいかなかった。
貴方は私の心の中のど真ん中から離れなかった。

ど真ん中から離れずどんどん貴方への思いが強くなっていった。
貴方を好きだと思い好きだと言い騒いだ時間はとても楽しかったすごく楽しかった。

自覚するしかなかった。
こんなに毎日貴方のことを思って貴方を見て貴方を好きだと思っていることを否定出来なかった。


だけど、私には自担がいた。
ただ1人の大好きな世界で一番大好きな自担がいた。

貴方のことを好きだと思う度に自担に悪いことをしている気になって辛くなった。
前まで、あんなに騒いでたのに私なにしてるんだろうってすごい思った。

ここでどっちに傾こうが本人は何も知らないのにこんなに悩んで馬鹿みたいって思ったけど辛かったし悩みまくった。

久しぶりに自担を見ると前より気持ちが小さいって思って泣いたしめちゃくちゃ辛かったしほんとにどうしたらいいのかわからなかった。


だけど、やっぱり時が私の中の何かをゆっくりと変えていった。
自担を見て、前と同じくらい騒ぐことができるようになってきて、今では、前と何一つ変わらずむしろそれ以上自担のことを大好きになってる。


それに反比例していくかのように貴方のことを何とも思わなくなってきている自分がいた。
いつの間にか動画を見る回数が少なくなって1日に貴方のことを思い出す回数が少なくなって音楽番組も見逃してしまった。
それよりその日音楽番組があるということすら知らなかった。


次は、貴方から離れていってるということを自覚したくなかった。
そんなことはないと言い聞かせた。
だけど、どれだけ言い聞かせてもどんどん離れていっている自分がいた。

きっかけは何だったんだろう。
自担を沢山見まくったことだったんだろうか。
事件があったからなのだろうか。
時が経ったというただそれだけの事なのだろうか。


全くわからない。


私の中で貴方への気持ちの何が変わったのかは正直わからない。
何とも思わなくなった。
と書いてしまったからそういう事なのかもしれない。

だけど、私は好きが減った好きが小さくなったという言葉では表したくない。
だって、まだ好きだから。
これも私が自覚したくないことなのかもしれない。
私のわがままなのかもしれないがそんな言葉で表したくはない。


なぜこのタイミングでこれを書こうと思ったのかはわからない。
私の中の気持ちはまだなにも決心できてない。
ただの気まぐれなのだろうか。
これを書いたことで何かが変わったとも思わない。


今でも私は貴方のことが好き。
それは何も変わらない事実。


好きの何かが変わったのかもしれないし何もわからないけど貴方を好きになって何一つ後悔はしていない。
好きになってよかったと心の底から思うし、貴方を好きだと思った時間は最高に幸せな時間だった。


苦悩という言葉で表すのが最適だと言ったがそれは間違いなのかもしれない。
私の中で最高に幸せな時間だった。
悩んだし辛かったけどすごく幸せだった。


人を好きだと思う気持ちはとても幸せなことなんだと気づいた。
例え叶わない片思いだとしても人を好きだと思う気持ちはこんなにも幸せになれるのだ。
この事をもって私は大事なことに気づいたのかもしれない。


何かが終わった雰囲気だけど何も終わってはいない。
これからも私のジャニオタ人生は続いていくし貴方のこともまだ終わってはいない。
単純だから貴方に会えばまた好きが膨らんでいくのかもしれない。
その時はまた記録に残そうと思う。


名前を伏せ自担と貴方で表してみたが特に意味は無くこれもただの私の気まぐれなのかもしれない。

あれ、そういえば忘れてない?

はい。忘れてました。

私の頭の中はアルバムツアーしかありませんでした。
すいません。
そうでした。決まったじゃないですか。

V6の愛なんだ2017史上最高の夏祭り!


アルバム!ツアー!アルバム!ツアー!
アルバム!ツアー!アルバム!ツアー!

ん?あれ?なんか忘れてない?

、、、、、、、、


特番決まったじゃん!!!!!


Vさん達がまた学校行っちゃうんですね( ̄ー ̄)ニヤリ
20周年終わったのにまたあるということは前が好評だったのでしょうか( ̄ー ̄)ニヤリ

むふふふうははははへへへへへ
やっと世間もVさん達の良さに気づいたのか~~~~

ひひひひひひひひひひひひ
アルバムツアー決まったのと同じくらい聞いた時は衝撃的だったなあーーー。
結局私は何も思いつかなかったので応募してないんですけど会いたいなあ。

私、突然Vさんが現れるっていうの体験してみたいんですよねえー。
突然現れると距離が近いじゃないですか!!!!

絶対近いですよね。
死んじゃいますよね。
あれほんと羨ましいです。


え!待って!!!!無理!!!!死ぬ!!!!(号泣)


みたいなやつですよ
そこでVさん達が


え、泣いてる!!大丈夫!!?え!もしかして俺達のこと好きなの!?


って言って近づいてきてくれるんです。
近いじゃん?絶対近いじゃん?
死ぬじゃん??????????


すいません妄想が爆発してしまいました一旦死んできます


そんな感じでとりあえず羨ましいですよね。
そういうの一回体験してみたいです。
誰もがそんな妄想してしまうと思うんですよね。
今、突然自担が現れたらっていう妄想。
まぁほんとにそんな事あったら死ぬなんてものじゃ足りないくらい大変なことになりそうなんですけどね。

まぁこんなところで妄想はやめにしてVさん特番楽しみにしてます!!!
今年は特番にアルバムにツアーですから最高な年になりそうな予感です( ̄ー ̄)ニヤリ

ずっと待ってたやっと決まった

何日か前までは毎日書いてたのに(っていっても3日間か4日間)案の定書かなくなったはてなブログ
これくらいのペースが私には丁度いいのかもしれない。



COLORSも届き、そしてアルバムツアーが決定してテンション上がるしかないじゃん?状態のV担です。


2015年からなのでアルバムもツアーも初(号泣)
ずっと待ってたツアー(号泣)


もう半年以上会ってないV6。
友達が自担に会ってきたって聞いて羨ましいってずっと思ってたからもう嬉しすぎてもうどうしよう。
今こうやって書いてたらやっと実感湧いてきた。


2年ぶりアルバムツアー。


待ってた待ってたずっと待ってた。


今年はあるだろうなってずっと思っててやっと発表された。


2015年はお留守番でTwitter見てレポ読んで11/1は代々木行きたいしか言ってなかった。


そんな貴方達のコンサートにやっと行けるかもしれない。
ドリフェスとは違うコンサート。


ほんとに大好きV6。
ああ貴方達のファンで良かった。


こんなに大好きって思えるグループがいてほんとに良かった。


今、大好きしか出てこない。


V6に会うんだって思いながらこれから頑張る。


嬉しさを綴るだけになってしまった。
COLORSの感想も書きたかったんだけどな(笑)


COLORSの感想はまた今度書けたら書こうかな。

小山慶一郎祝33歳

小山くん誕生日おめでとうございます!!!
NEWSのリーダー小山慶一郎祝33歳!!!!!!
とてもおめでたい!!!!!!!



私が貴方の誕生日を祝うのは今年が初めて。
3.4ヶ月前まで貴方の誕生日がいつなのかすらも知らなかった。

3.4ヶ月前まで何も知らなかった私が、今、なぜ貴方の誕生日をお祝いしているのか。

それは私があるバラエティー番組を見たことがきっかけである。
たまたま録画していた番組に貴方はいた。
MCの人やゲストの人に囲まれながら貴方は楽しそうに無邪気に笑っていた。
私はその笑顔に惹き込まれた。
バラエティー番組を見終わって現実に戻ろうとしても私の頭の中から貴方の笑顔は離れなかった。
何をしても片隅に彼の笑顔がいた。

その時、私はダメだと思った。
私には好きな人がいるのだ。
大好きな6人がいるのに大好きな自担がいるのにダメに決まってる。

掛け持ちがダメだとは思わない。
でも、その時、私には掛け持ちが向いてるとは思えなかった。
好きの気持ちを同じ量で注ぐ自身がなかったのだ。
どちらかに傾いてどちらかが疎かになってしまうと思った。

しかし、どんどん貴方への思いは大きくなっていくばかりで好きと自覚してしまったらどんどん貴方のことを好きになっていってしまう。
私にはどうにもできなかった。
辛かったし色々考えたけどどっちも好きだからどっちかを降りるなんてことが出来なかった。


正直、今でも自分がどうしたいのかよく分かっていない。
この事をもっと書き続けると小山慶一郎生誕祭という本題から外れてしまうからこの辺で終わりにしておく。
また機会があったら沢山書こうと思う。


小山くん誕生日おめでとう。
私は小山くんのことが大好きです。
最近色々な事があったけれどやっぱり私は小山くんが大好きです。
今日は小山くんを沢山見ようかな。
私の大好きな小山慶一郎の1年が幸せな1年になりますように。
小山くんに会えるのを楽しみにしています。



おやすみなさい。

ジャニーズに全く興味のなかった私がどのようにしてV6の沼に落ちたのか

はてなブログを始めて1日も経っていませんがとてつもなくはてなブログハマりそうです。
次から次へと書きたいことが出てきてどんどん更新してしまいそう、、。
1日に10回更新しそうな勢い。
段々段々、更新数が減っていくような気がしますがそこら辺は気にしない気にしない!!!
常体なのか敬体なのかどっちにしようかなんて考えています。
どっちかに統一した方がいいよねなんてどうでもいいことを考えてしまうほどハマっている、、、ハマってしまいそうなのではなくハマっているのかもしれない。


ということで本題
ジャニーズに全く興味のなかった私がどのようにしてV6の沼に落ちたのか
ジャニーズに全く興味が無かったというお話は
はてなブログを始めてみた。 - はっぴーおたくらいふ
こちらで少ししましたね。
そんな私がどのようにして沼に落ちたのか、、、。


始まりは一冊の本でした。
元々読書が好きだった私は沢山の本を読んでいました。
そんな中で有川浩さんの本をよく読んでいた時期があり、そんな時オススメされたのが図書館戦争でした。
初めはあまり読む気になりませんでした。
タイトルからしてどんな内容なのか全く想像が付かなかったし正直言うと面白くなさそうだと思ってました。(ごめんなさーーーーい💦)


しかし、読み進めてみるとめちゃくちゃ面白いではないか!!!あの時面白くなさそうだと思っていた私を殴ってやりたい。
私は有川浩さんが紡ぐあの胸キュンストーリーにどハマりしてしまったのです。
特に私が大好きになったのは堂上教官
もうたまりませんでした。全てが最高でとてつもなく大好きでした。
別冊とかもう死んじゃうじゃないですか!!!
読み終わっても余韻に浸って浸って堂上教官が私の胸の中に居続けたのです。
図書館戦争をオススメしてくれた人に感想を伝えると


映画あるから見てみて。岡田くんがすごいかっこいいから。


その言葉が私のオタクへの1歩を踏み出すきっかけになったのです。
それから私はレンタルビデオ屋さんへ行き図書館戦争を借りて見ました。
堂上教官かっこいい!!!
初めは岡田くんより岡田くんを演じている堂上教官がかっこいいと思っていました。
しかし私が図書館戦争を見た時期が24時間TVと重なっていたのです。
図書館戦争を見てからTVを付けるとなんとあの堂上教官を演じていた岡田准一が24時間TVのcmに出ているではないか。


あれ、岡田くんかっこいい


その時に初めて堂上教官を演じている岡田准一ではなく岡田准一そのものをかっこいいと思ったのです。


それから私は24時間TVの番宣を見て図書館戦争を何回も見てどんどん岡田准一を好きになっていったのです。
番宣をしていると知り新聞のTV欄を見て岡田准一が出ていないかチェックをし、出ていると知ればそれを見ていました。
その時は岡田准一にしか興味が無く他のメンバーが出ているとなんだ岡田くんじゃないんだとテンションを下げ他のメンバーは見ていませんでした。(本当に私はあの時の自分を殴り罵倒したい)


それから私は動画を漁り始めました。
岡田准一を見ようとすればもちろんV6を見ることにもなるのです。
初めは岡田くんだけを見ていました。
しかし私はいつの間にか6人をV6を見ていたのです。
これでおちた!というのはありません。
気づいたら沼に落ちていた。
そこら辺の記憶は全然無く本当にいつの間にか好きになっていたのです。
毎日のように動画を漁り気づけば私はV6の沼に落ちていたのです。


そこから私のはっぴーおたくらいふが始まりました。


あの時、図書館戦争を読んでよかった。
あの時、図書館戦争を見てよかった。
あの時、24時間TVをしていてよかった。


いろんな偶然が重なり私はV6を好きになりました。
めちゃくちゃ新規だしもっと早く魅力に気づいて好きになればよかった。
そう思うことは沢山あります。
しかし、あの時、V6の魅力に気づけてよかった。
私は心の底からそう思います。
もしかしたらいつかオタ卒する日が来るのかもしれない。
だけど、私はV6を好きになれてよかったと思うし今この瞬間V6を好きでいれて良かったと思います。


ありがとう神様!私をV6という最高のグループに出逢わせてくれてありがとう!!!!!


この言葉を胸に私は今日もジャニオタとして過ごしていくことでしょう。