はっぴーおたくらいふ

永遠の片思い中。

2人の自分

掛け持ちの私がどういうスタンスで掛け持ちをしているかのお話です。




自担が2人になった時、心苦しく掛け持ちというのはこんなに辛いのかと思っていた私が今なぜこんなに楽しんで掛け持ちをしているのか。



私が辿り着いた解決策は


自分の中で人格を2人作ること




簡単に言えば岡田准一を好きなA子と小山慶一郎を好きなB子を自分の中で作る。

最終的に行き着いた答えがこれでした。




A子の時は小山慶一郎のことは一切考えない。
B子の時は岡田准一のことは一切考えない。

一切というのは言い過ぎかもしれないけど、どちらかだと思っている時は出来るだけ考えない。

意識的に考えないというわけではありません。
意識的に考えないのであれば、そんなことをする必要は無いのではと思う方もいるかもしれません。


そんなことは無いのです。
自分の気持ちを軽くするためです。




自担が2人になった時に辛かったのは、どちらかに悪いことをしている気持ちになったからです。

少し前まで、あれだけ騒いでたのに次はこっちに騒いでるのかと自分で自分の心の変化に付いていけませんでした。


だから、この変化に付いていけるように2人の自分を作るのです。



岡田准一のことを考えている時には小山慶一郎のことを一切考えない。
岡田准一のことを考えている時は岡田准一を好きな自分になるのです。


逆に小山慶一郎のことを考えている時は小山慶一郎を好きな自分になるのです。
小山慶一郎を好きな自分の時は岡田准一を好きな自分を忘れるようにします。



さっきまであんなに小山慶一郎と騒いでいたのに、今はこんなに岡田准一と騒いでいると辛くなることがありません。

だって、今の自分は岡田准一が好きなのだから。
今の自分に小山慶一郎はいないのだから。


そうやって考えることにして自分の心を軽くしました。



私は、気持ちを上手く2つに分けることは出来ません。
好きの気持ちを100だとして、どちらかが70になればどちらかが30になってしまいます。

どちらにも100、100を与えることなんて出来ないのです。
そんなに器用ではないのです。



前、どちらかに同じ量の愛を注ぐことが出来なくなったから降りるというブログを読んだことがあります。

確かにそうだと思いました。
だけど、私にはそんなことは出来ません。



どちらかに同じ量の愛を注げなくても私は2人のことが好きなのです。

どちらかに力が入りどちらかが疎かになってもどちらかを好きじゃなくなることが出来ないのです。
疎かになっても私はその人のことが好きなのです。



疎かになることがあるのに、自担と呼ぶなと言う人は沢山いると思います。
自担に一途な人が良いという人もたくさんいると思います。

私もそう思います。
私も自担に一途な人になりたいと思います。

だけど、私の大好きな自担はとてつもない魅力を備え付けているのです。
そんなとてつもない魅力をスルーすることはできません。


私はとてつもない魅力を備え付けている自担を見続けていたいのです。
そんな自担を自担として見続けて、応援し続けていきたいのです。


とてつもない魅力を備え付けているから、掛け持ちにも関わらず自担愛が重く、同担拒否を発動しそうになります。

掛け持ちなのに同担拒否するなと言う人もいますよね。
それもわかります。

何言ってんだよ。
お前浮気してるじゃないか。
そんな奴に同担拒否なんて言わせねえよ。


ってことでしょうか。
とてもわかります。


だけど、自担2人はとてつもない魅力を備え付けているのです。


そんな2人に重たい愛をぶつける以外選択肢はないのです!!!!!!


あーーーんな魅力を備え付けている2人に愛が溢れない訳が無いじゃないですか!!!!!!!


溢れまくってドバドバですよ!!!!!!()



と、まぁ、少し暴れてしまいましたが私は岡田准一小山慶一郎を自担として色んなスタンスで応援し続けていきたいです。



そんな自担を2人という状況に自分の心も追いつき落ち着いた時、なんの音楽番組だったか忘れましたがVがneverを歌いNEWSがURを歌った時のことでした。

ふつーにVも出るーNEWSも出るーっていつも通りのテンションで見ていました。


そうするとですよ???
Vさんnever歌ってるじゃないですか!!!

とってつもなく、ぐぎゃあーってなりますよね。
V好きV好き愛してるっていう感じになっていたんですよ。


その後にNEWSでした。
って思ってるとURですよ????!

ええええええ!!!!!!ってなりますよね。
NEWS好きNEWS好き愛してるっていう感じになりました。



その時に自分の中でどちらもめちゃくちゃ好きだと、凄く嬉しくなったというかなんという言葉で表したらいいのが最適なのかわからないし難しいけど、良い気持ちになったんです。



やっぱり掛け持ちは楽しいと思いました。

私の中で掛け持ちの幸せは2倍じゃなくて3倍にも4倍にもなります。


音楽番組を見ていた時、Vだけを好きだった場合、Vを見て幸せを貰ってそれだけで終わりだったと思います。

それが幸せじゃないだなんてもちろん思いません。
凄く凄くとてつもなく幸せなことには変わりありません。

だけど、掛け持ちの場合、Vを見て幸せを貰ってNEWSを見てまた幸せを貰うことが出来ました。


私の中で幸せが2倍にも3倍にもなった瞬間です。
私が思う掛け持ちの楽しさは幸せが2倍、3倍、4倍になることです。

先程言った音楽番組、コンサート、掛け持ちじゃなかったら幸せじゃなかった瞬間が沢山あります。


私はその幸せを貰うことが楽しくなっているからやめられないというのも掛け持ちを続けている一つです。




と、どうやって終わらせたらいいのかわからなくなりました(笑)
こんな感じで私の掛け持ちスタンスのお話は終わりです(笑)